人事・人材育成

HOMEHRDトップ>人材育成支援 新人社員研修

人材育成支援 新人社員研修

「プロ・ビジネスマン」への第一歩!新入社員研修

社会人としての「ベーシック・スキル」を徹底教育
将来を担う新入社員を即戦力化するための4大実践ポイント

 

(1)理屈ではなく「体」で覚える実践型研修

 

社会人としての知識を学習することは大切ですが、入社間もない新入社員の皆さんは実践活用することが難しいといえます。

「知ってはいるが、出来ない」を解消すべく、弊社研修では「挨拶」「名刺交換」「電話対応」「仕事の受け方」などをロールプレイングで徹底指導いたします。

「即日実践」出来るよう参加者全員の前で、声を出し、恥をかきながら「体」で覚えていただきます。

 

(2)押し付けるのではなく、「気づき」を与える指向型研修

 

単なる知識の詰め込みとならないよう、KJ法による問題解決の実践やグループ討議など「自分で考える力」「組織で創造する力」を促すようカリキュラムを編成しています。

 

(3)社会人としての自覚を形成する為の基礎力養成研修

 

社会人として「何のために仕事をするのか」という“心”の部分から見つめ直し、「仕事に取り組む姿勢」を徹底的に教育します。

「社会人としてのマナー」「報告・連絡・相談の仕方」「時間管理のしかた」など、組織活動がスムーズに行なわれるために自分の行動をどうコントロールすればいいか、その手法を学んでいただきます。

 

(4)半年後にフォローを行い、自分の成長を振り返るための基礎力定着型研修


前期研修で学んだことを再確認するとともに、半年間の経験を振り返ることにより、新たな一歩をどう踏み出すかを考えていただきます。
前期研修を共にしたメンバーと意見交換し、刺激を受けることでお互いの研鑽の場となります。

内容は「わかりやすく」、雰囲気は「厳しい」研修で新入社員を即戦力化します!

 

ページトップへ

 

研修内容

社会人としての基礎を築く3日間
1日目

私にとって仕事とは 〜社会に出るということ〜

社会人として「自分は何のために仕事をするのか」

全体で討議を行い、自分の考えをまとめる。

 

ビジネスマンとしての基礎知識 〜企業経営の目的、使命とは何か〜

(1)企業経営の目的
(2)企業組織の成り立ち

企業経営の目的や、企業における組織の役割を学ぶ。

2日目

社会人としてのマナー 〜マナーの基本を知り、体で覚える〜

(1)正しい挨拶 (2)言葉遣い (3)行動規範 (4)身だしなみ (5)応接・応対マナー (6)電話の応対 (7)ビジネス文書の書き方

講師による実技指導を踏まえ、実際にロールプレイングや演習等で体得する。

3日目

良い仕事の仕方 〜能率的で成果の上がる仕事の進め方〜

(1)仕事の進め方 (2)指示命令の受け方 (3)報告の仕方 (4)メモの作り方

良い仕事をする上で、もっとも大切な「報告・連絡・相談」の基本を、演習を通じてマスターする。

 

まとめ〜やりがいを持っていきいきと仕事をするために〜

(1)問題形成能力を身につけよう (2)自己啓発の進め方 (3)自己成長計画の作成

自分はどういう目標を追いかければ、幸せな人生が得られるのか」を具体的なプランとして作成する。

基礎を定着化させ、更なる飛躍を目指す1日間
1日目

仕事を通じて感じたこと:社会人としての半年間を振り返ります。

チェックシート、自己啓発プランをもとに半年間を振り返っていただきます。

 

コミュニケーションについて:業務遂行におけるコミュニケーションの重要性を再確認します。

グループ演習(ゲーム)を通じて、コミュニケーションの重要性について学んでいただきます。

 

マナーの見直し:自己成長計画を作成します。

半年前の自己成長プランを見直し、新たな自己成長プランを作成していただきます。

 

ページトップへ

資料請求はこちら

地図 地図